*

デオシークサプリで体質改善!

ダンベル

ワキガ対策の消臭クリームとしてデオシークは急激に有名になってきましたね。

デオシークを購入するとプレゼントで付いてくるデオシークサプリ。

身体の内側は食生活など様々な生活習慣が大きく影響してくるので外的な消臭ケアではどうにもならない部分です。

デオシークサプリを飲むことで身体の内側にどういった効果をもたらしてくれるのでしょうか。

 

ニオイが悪化する8つの危険な生活習慣

チェックリスト

1.肉食中心の食生活

肉にはタンパク質が豊富に含まれていますがこのタンパク質がエネルギーに変換する際に熱が発生(糖質の5倍の熱を発生) → 体温が上がりやすくなり汗をかきやすくなる。

肉の赤身の間に含まれている脂肪分が血液の流れに乗ってアポクリン腺や皮脂腺から排出→ 悪臭が放たれる。

※肉のタンパク質の摂取は必要です。肉食がダメなわけではなく肉中心の偏った食生活がニオイを悪化させる原因の1つということです。

2.野菜不足な食生活

野菜に含まれる酵素は皮脂を酸化させにくくする作用があり他にも食物繊維が腸を綺麗にすることで腸内環境が悪化させるアンモニアを抑制してくれます。

野菜が不足することでこういった働きをしなくなりニオイが発生、悪化してるまう原因へと繋がります。

※酵素は熱に弱いため加熱(40~50℃)することで死滅しやすくなってしまうので酵素を摂取するなら生野菜にしたほうが良いです。

3.便秘

便秘により便が腸内に長時間留まっている状態が続くことで老廃物が腐敗・発酵されニオイ物質が増えます。すると腸内環境が悪化することによりニオイ物質を作り出す悪玉菌が増殖するだけではなく善玉菌が減少し、追い打ちをかけるように腸内環境が悪化していきます。

それにともなって便と一緒に排出されるはずのニオイ物質が血液中に溶けて混ざり、全身を巡ることで汗と一緒に臭いニオイ物質が一緒に排出されてしまい不快なニオイを放ってしまいます。

4.運動不足

運動不足であまり汗をかかない人は皮膚末梢血管の血行が悪く汗腺への酸素供給が上手く出来ない状態になり無酸素過程の解糖系で汗腺が働くためのエネルギーを得ることになります。無酸素の解糖系は乳酸と同時にアンモニアも増えるので悪臭を放つ汗になっていまします。

普段汗をかかないことで老廃物が留まった状態になっていて汗をかいた時に濃縮された悪臭が放たれてしまう。

5.激しい運動

激しい運動をすることで体内が酸欠状態になってしまい運動不足の際と同じく解糖系が働くことになります。更に疲労物質として乳酸菌が産出されるので解糖系の乳酸と疲労での乳酸のダブルで悪臭(乳酸によって増加するアンモニア臭)が増加することになる。

6.過度なダイエット

過度なダイエットをすることでもケトン体に到達する前の段階で乳酸が増えてアンモニア臭を発生させます。運動不足や過度な運動時と同じメカニズムで悪臭が発生する。

7.過度な飲酒

アルコールを体内で分解する際にアセトアルデヒトや酢酸等のニオイ物質が大量に発生し、これらが尿だけではなく汗にも混じり悪臭となって放たれる。

8.喫煙

喫煙をすることで発汗を促すホルモンが分泌され少しの運動や気温の上昇でも汗をかくようになる。

タバコには4000種類以上の化合物が含まれていてタールには200種類以上の有害物質があると言われています。そういった物質が汗と混ざることで悪臭を放っています。

 

 

 

こういった習慣を改善すれば良いと簡単に言う人も居ますけど正直なところ上記のようなことが習慣づいている人にとっては改善するのは難しいことだったりしますよね。

わかりやすい例をあげれば喫煙者にとって禁煙というのは本当に難しいことだと思いますし毎日お酒を飲む人にとって禁酒はとてもむずかしい…習慣とはそういうものだと思います。

すぐにでも悪臭対策をしたいという気持ちもあるでしょうけど一気に全てを改善していこうとするのではなく少しずつ出来ることから改善していくことをおすすめしますよ。

デオシークサプリ

あくまでもサプリなので体質改善とまではいきませんがデオシークサプリを飲むことで食習慣改善の補助にもなるので悪臭対策には必須品としたいところですね。

Copyright© デオシークサプリでワキガ体質改善?ワキガや体臭が悪化する8つの危険習慣 , 2021 AllRights Reserved.